リプラ スタッフブログ

地域密着を大切に!

2016年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お客様からのいただきもの・・・・

遅ればせながら、おめでとうございます。
リプラ 瓜阪です。
今年もよろしくお願い致します。

さて、新年早々お客様から「お年玉」をいただきました。

新年明けの屋根工事Y様邸
工事前に日程の打ち合わせにお伺いしたところ・・・・・



「はい、お年玉」

と、篆刻をいただきました^^

篆刻印01


Y様お手製の作品です。
趣味で篆刻を彫っておられ、年末の打ち合わせ時に「篆刻印を彫ってあげるよ」とおっしゃっていただき
お約束どおりいただいた次第です。

デザインは「樹」の字をどっしり大きく
「八」と「生」が上から末広がりになっています。
八のハネを伸ばし「樹」の「寸」の伸び、デザイン
あえてシンメトリーにせず、また四隅にワンポイントが入ってお気に入りです^^

また、デザインもさることながら・・・・・
篆刻印02

細かな手作業・・・・・
細い線を彫るのは大変そうです。
私なんかは、あちこち欠けさせたり、途中で投げ出しそうになるかと思います^^;
ただ、欠けるのも味があって良いそうです。


私の名前はご覧のように「八生樹(やおき)」と珍しい名前
子どもの頃は、いちいち説明しなくてはいけなかったのであまり好きではなかったのですが、
大人になってから、父がつけてくれた意味を改めて理解し、大好きになりました。

ちなみに意味は
「八」末広がり
「生」八月生まれ
「樹」大きな樹木が繁るように、友達がたくさんできるように
そして七転び八起き・・・・
七回転んでも、八回起きる!


亡くなった父は、昨年七回忌を迎えました。

M様に篆刻印をいただいたおかげで
改めて、父の想いを振り返ることができました。

父がつけてくれた「八生樹」という名前に負けないよう頑張って行きたいと思います。

Y様、本当にありがとうございました。


リプラ 瓜阪 八生樹


スポンサーサイト

| ◆日々のできごと | 13:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。